2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月の予定
6月14日(火)21日(火)27日(月)は、学校健診・乳児健診に出張のため、午後の診療開始が遅れるかもしれません

6月11日(土)は、休診とさせていただきます
スポンサーサイト
冷凍うどんはけっこういける
先週は体調を崩していまして、食欲もいまいち、作る気にもならずさりとて外食する気にもならず、という日が2日ほどありました。しかし何も食べないというわけにはいかず・・・と、近くのコンビニを物色。冷凍の鍋焼きうどんというのがあったので、買ってみました。

冷凍うどんそのものはけっこう売られているし、おいしくいただいていますが、具もつゆも入ってるのは初めて。さてどんなもんだろう・・・

結果、意外にいけるではないか、と思いました。ちょっとつゆが甘いし、なるとやかまぼこの食感はいまいちではあるけれど、悪くない。

初期の冷凍食品は、便利っちゃあ便利だけど味としてはどうよ、というものが多かったんですが、進歩してるんだなあ。
この1週間の夕食
先週は夜に用事が入ったりして不規則。

29日(日)豚ひき肉と野菜(玉ねぎ・ピーマン・ナス・トマト)のオリーブオイル炒め、きゅうりのたたき、冷奴、味噌汁(しめじ・わかめ・ネギ)。
どちらかというと残り物片付けメニュー。玉ねぎ・ピーマン・ナス。トマトは1cm角くらいに切る。オリーブオイル+にんにくの薄切りをゆっくり加熱、香りがでてきたところでひき肉を投入、火が通ったら玉ねぎを入れ、玉ねぎが透き通ってきたら残りの野菜を投入、塩コショウで味つけ。きゅうりは包丁の峰でたたいててきとうにちぎり、今回は塩と酢で和える。冷奴は夏の定番。

30日(月)アクアパッツァ(もどき)、きゅうりとみょうがの塩もみ、厚揚げ焼き、なめこの味噌汁。魚の切り身(安売りしていた鯛)が美味しくなかったのでちょっと失敗作になってしまった。

続きを読む

この1週間の夕食
ツイッターでときどき夕飯のメニューをつぶやいてます。こういうのも、記録しておくと、あとで参考にしたり、栄養配分を反省したり、する材料になるんだよな?、と思いつつ、でもけっこう抜けていたりとかしてるんですが(笑)。

と、いうわけで、先週の夕食シリーズ。

22日(日)豚肉と茄子の味噌煮、ゴーヤとトマトのサラダ、冷奴、しめじ・わかめ・ネギの味噌汁。つまみに谷中生姜・小茄子の漬物・辛子明太子など。
豚肉とゴーヤは前日にゴーヤチャンプルーを作った残り。
豚肉と茄子は一口大に切る。中華鍋に油を熱し、豚肉を炒め、茄子を加えて炒め、味噌+酒+水を加えて煮詰め、最後にみじん切りの大葉を散らしてできあがり。
ゴーヤは薄切りで塩もみしてあったものをさっとゆで、薄く切ったトマトと混ぜて、塩少量と酢でさっぱりと。

続きを読む

なんちゃってプルコギ
最近、ちょっとハマっている料理。最初は昨年末、牛肉の安いところを使ってなんか目新しい料理を・・・と考えて検索。キムチの美味しいのがあったのでやっぱり韓国料理かな、ということで作ってみました。

プルコギのレシピはいろいろネットにあるのですが、最終的に採用したのはこれ。
ケンタロウレシピ・プルコギ

肉に調味料をもみ込み、さらに野菜も加えてもみ込んでおいてから、焼く、という調理過程は、和食でも中華でも洋食でもあんまりやらない、んじゃないでしょうか(私が無知なだけかもしれませんが)。「肉野菜炒め」などとはまったく違う感じになって、これもまた美味しいなあ、と思いました。

続きを読む

鶏肉をナンプラーで煮る
久々にまた料理ネタ。

冷蔵庫には鶏肉と小松菜、売るほどある(笑)新タマネギ。さて何を作ろうかな?・・・といつものように検索。
「塩昆布とお酢で♪鶏肉と小松菜の煮物」というのがありました。

うん、これはこれで美味しそうだよね。塩昆布がダシになるだろうし。でも塩昆布ないし、けっこう美味しい鶏肉なんでダシはいいでしょう。醤油と酢、ていうのも何回かやっているけれど、少し趣向を変えて、醤油のかわりにナンプラーを使ってみようではないか、と考えました。


続きを読む

意外なハーモニー
 さて休日のお料理は・・・

 鶏の胸肉が余っていたので、これを使わなきゃな? と思いつつレシピ検索。

 鶏と梅干しのイタリア煮 というのを発見@NHKきょうの料理

 レシピではもも肉も手羽元・手羽先も使用することになっていますが、胸肉しかないのでそれのみでつくることにします。安い白ワインと青じそを買ってきて、作業開始。胸肉は一口くらいに切って使いました。

 お酢とワインで煮るのですが、さほど時間はかかりません。梅干し・しそとオリーブオイルってどうよ、と思っていたのですが、これがとっても相性がいい!意外な発見でした。ももや手羽など脂っこい部分を使えばもうちょっとこくがある感じになったのでしょうが、胸肉だけというのもさっぱりして良かったです。

 レシピ通りにカブの梅ドレッシング和えと、余っていた野菜のピクルスでいただきました。おいしかった。
鶏肉と鶏皮
 某日の夕食。ちょっと、さっぱりしたものを食べたいなあ・・・ということで、

 「鶏肉の梅煮」

 参考レシピはここ
 http://blog.goo.ne.jp/1008kotarou/e/7b0ee9867d622ea02e9c277b54451306

 リンク先はささみを使っていますが、胸肉があったので胸肉で。
 胸肉の皮とすじをとって一口大にそぎ切り、あとはリンク先のレシピ通りにつくりました。ちょっと、汁が多かったのと、青じそがなかったのでやや間の抜けた風味になってしまいましたが、鶏肉がパサつかず、美味しく種られました。

続きを読む

これは美味い! 厚切り豚のチゲ
 久々のお料理エントリですよ?

 昨日はあんまり寒かったので、「鍋にしよう」という家人のリクエストにお応えすることに。年末に買ったコチュジャンがあるのでこれを生かしたいし、でも生協から豚肉のブロックが来たばっかりだしなあ・・・と思いつつネットでレシピを探してみました。

 ちなみに、このごろ愛用しているのは、超有名サイトのクックパッドと、老舗NHKきょうの料理のレシピサイト。クックパッドは発想の面白いレシピがあるけど、調味料の種類(メーカー)まで特定されていることがあってちょっとウザいですが。

 で、選んだのがこれ。

 厚切り豚チゲ

続きを読む

肉野菜炒め
 最近、なんだか立て続けに、「野菜を塩揉みした後肉とともに炒める」というレシピを見てしまい、それでは、と作ってみましたよ。

 要するに浅漬けみたいにしてから炒め合わせる。高菜漬けと豚肉を炒めるなんてのは昔から知られていますから、突拍子もない、というものではないですね。

 今回使った野菜は
 小松菜 1把 ざく切り
 人参 5cmくらい たてに細長く薄切り
 スッキーニが少しだけ余っていたのでこれは半月型薄切り

 これらをボウルに入れ、塩(小さじ半分くらい)をふってもみ、しばらく放置します。

続きを読む

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新の記事
つぶやいてます
リンク

カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。