2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まずは節電
東京電力の「計画停電」は、原発のみならず多くの火力発電所も被災し全体の発電能力が落ちたため。首都圏の電力消費はこれまで非常に大きかったので、その分がまかなえないわけですね。そして大災害を起こしいまだ予断を許さない状況の福島第一原子力発電所で作られた電気を使っていたのは地元福島の人たちではなくやはり首都圏。

と、いうわけで、「今、できること」のひとつが節電です。

電気は基本的にためることができないので、突然の停電を防ぐためには、ピーク時の電力消費をおさえることが大切。

さらに、生活全体を省エネに切り替えていくことは、「大量に電力を使う生活」からの脱却という次のステップとして大切。

とりあえす今の指標として、東京電力がエリア内の電力使用状況グラフを公開し始めました。参考になります。
http://www.tepco.co.jp/forecast/index-j.html
スポンサーサイト
新中川を自転車で
ふだんは室内の座り仕事で、どうしても運動不足になりがちです。健康のため、もありますが、気分転換のため、休みの日には散歩をしたり自転車でふらふらしたりします。寒い間は外に出るのもおっくうでしたが、久しぶりに少し暖かかった日曜日、自転車で少し遠出してみました。

江戸川区は坂が少ないので自転車には向いています。道路としては必ずしも走りやすく整備されてはいませんが・・・。今回は、新中川に沿って下流の方へ行ってみました。

千葉街道の小岩大橋から、新中川の堤防へ。堤防の上は歩行者・自転車用の道路が整備され、区の「健康の道」として道標も設置されています。今回は左岸の道を行きました。新中川は橋が多く、松本橋、鹿骨新橋、鹿本橋、と次々に橋にいきあたります。左岸は住宅の合間に畑やビニールハウスが混じる風景。大杉橋は斜張橋でちょっとかっこいい感じ。ここから先は、いったん河川敷の側に降りないと横断できない橋が多くなりますね。

続きを読む

「自転車ツーキニスト」な日々
ネットを漂っていたら、「自転車ツーキニスト」という言葉に出会いました。要するに「自転車で通勤する人」ということです。

考えてみれば私もここ15年くらい自転車通勤です。といっても、所要時間は20分前後なので、たいしたことないのですが。

夏は暑く冬は寒い自転車通勤ですが、いったんはじめるとやめられない、と言っていい良さもあります。

続きを読む

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新の記事
つぶやいてます
リンク

カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。