2006/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
「希望」としてのリハビリテーション
リハビリテーション専門医でもない私がこんなことを論じる資格はないのかもしれないけれど。

前のエントリーをアップしてからちらちら考えていたこと。それは「リハビリテーションの意味」ということについてだ。

もちろん、それは第一義的には「機能回復」ということになる。それを、どのような機能が、どのような速度で回復し、いつ社会復帰できるか、という、ある種の「効率」の尺度で見てしまえば、一定期間を過ぎた後なお必要とされるようなものは、低く評価されてしまうのかもしれない。

続きを読む