2006/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水俣病についてどう語るか
ご縁があってときおりお邪魔するようになった今日、考えたことというブログで、18日に開かれた「水俣病は終わらない・東京集会」についてのエントリーがあった。

ここで言及されている原田正純さんは、水俣にちょっと縁を持った人なら誰でも知っている、もと熊本大学の医師で、初期からずっと患者さんとともに歩んでこられた方だ。お話を聞きに行ければよかったなと、ちょっと残念。

ところでこのエントリーで筆者のtu-taさんがとりあげておられる問題(以下は上記ブログからの引用)

今日も患者さんから「こんなカタワにされてしまった」という発言がありました。この問題をどう考えたらいいのでしょう。

続きを読む

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。