2008/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
中1・高3のMRワクチン
4月から、中学1年生と高校3年生を対象に、MR(麻疹風疹混合)ワクチンの定期接種がはじまります。

中学生・高校生の接種については、通常の診療時間内に行ないます。
ワクチンの発注・入荷の関係上、希望日の3日前までにご予約ください。
溶連菌がやけに多い
溶連菌がやけに多くなってきました。けっこう、熱が高めで、のどの痛みだけでなく、吐き気なども強い人が目立つのが、特徴的だなあと思っています。
胃腸炎もまだ流行しているので、ちょっと、まぎらわしいです。

まあ、春休みに入れば落ち着くかなあと思っているのですが。
桜、開花。
今朝、通り道にある江戸川養護学校の構内の桜の一本で、花が咲いているのを目撃。すでに三分咲きくらいだったので、たぶん昨日のうちに開花していたのでは。

午後、3ヶ月健診に鹿骨健康サポートセンターに向かう途中でも、咲きはじめている桜を発見。
やっぱり暖かいんですね。いよいよ春も本番のようです。

何となく、桜が咲きはじめると浮かれる気分になりますね。
小岩・たつ舞
おそば屋さんです。駅からちょっと距離があり、わかりにくい場所ですが、美味しい手打ちそばのお店です。北口のマクドナルドのある道をまっすぐ行って、蔵前橋通りにぶつかる手前、郵便局の角を左に曲がると右側にあります。

そばも美味しいし、てんぷらもとろろも。量も多くて満腹になります。
おつまみ類のメニューもいろいろあって、美味しそうなんですが、まだここにお酒を飲みに来たことはありません。

続きを読む

ちょっと、おちついてきたかな・・・?
胃腸炎も今週前半がピークで、ちょっと、おちついてきた感があります。まだ、けっこう小学生に多いなあというのはありますが。

学校で吐いた、気持ち悪くなった、という人がわりと多いですね。そういう意味では、朝調子が悪いときは休んだほうが無難かも、です。

逆にやっぱり花粉症の症状のある人は増えてきましたね。まあ、耳鼻科に行く人はもっと多いのでしょうが、子どもの場合は喘息を併発する人もいますし、小児科のほうが適切な場合も、かなりあるんじゃないかと思います。

インフルエンザはB型が少し出てきているという話を聞きますが、まあ、これは例年のこと。全体としては「春の病気」に移行しはじめましたね。(いや、ヘルパンギーナとか、夏の病気もちらほら・・・)
医者になる動機
何故医者になったのか?どうして医者をめざしたのか?と問われることが、今でも時々あります。最近の医学部の入試は面接と小論文のあるところがほとんどですから、今の医学生はみんな試験の時に同じことを訊かれているのかもしれないな、と思います。

でも、この問いにはっきりと理路整然とした答えができる人は、実はまれなのではないか、と思います。というか、おそらく、過去に自分か家族が大病をして、医療機関と深くかかわった経験がある、という人くらいではないでしょうか。

続きを読む

朝ドラの法則(?)
たわごとです。

NHKの朝ドラ、「ちりとてちん」に最近ちょっとハマってます。と言っても朝の放映時間には見られないので昼の再放送を見ているのですが。最初は暑苦しい話やなあと思っていたんですが、だんだん味が出てきた。皮肉屋の四草さんが実は気に入ってます。

で、思うのですが、NHKの朝ドラって(全部ちゃんと見ているわけではないですが)、「良い父親は早死にし、ダメ父は長生き」という法則、は言い過ぎか、傾向が、あると思いませんか?

続きを読む

胃腸炎はいつまで続く・・・
今週はインフルエンザははっきりと減少。ちょっと熱が高くても、ほとんどみんな違いますね。かわりに増えてきたのが溶連菌と、プール熱。

相変わらず多かったのが胃腸炎です。たいていはノロウイルスだろうと思いますが、中にはロタと診断された、という子もいました。うんとひどい人は少ないですが、逆に、何となく吐き気があるとか便がゆるめとか、いう状態がだらだら続く、というパターンの人がけっこう多いです。

嘔吐下痢が激しいのも辛いものですが、1週間近くもだらだら調子が悪い、というのも不快ですよね。症状が激しくない分、なかなか病原体が出て行かないのかなあ、と思いますが。
番外?真鶴「魚座」
また1週間も更新しなかった!!

で、何をしていたかというと、主として「レセプト」(診療報酬請求明細書)の印刷・確認及び公費の請求書づくりです。昨年10月から、小中学生も保険診療の自己負担分に対して公費で補助されるようになりましたから、小児科ではほとんどの人が対象になります。社会保険の場合、この公費での補助分は、社会保険基金への請求とは別に、請求書をつくらねければならないんですね?・・・

今までは6才までだったのが15才までになって、作業量はほぼ倍。これがけっこう手間なのです。

その合間を縫って、というわけでもありませんが、伊豆方面へ出かけました。

続きを読む

カレンダー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新の記事
つぶやいてます
リンク

カテゴリー