2008/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
う?む「家畜以下」か・・・
ネットでみつけた、獣医さんのブログ。

「後期高齢者医療制度」は乳牛の保険よりヒドイ、と言っておられます。
家畜以下の高齢者対策

続きを読む

スポンサーサイト
雨。
今日は朝から雨で、来る人も少なかったです(笑)。

昨日まで夏みたいに暑かったのに今日はまた涼しくて・・・こういう気候は体調を崩しますよね。やっぱり自律神経系が追いつけない。人間の(というか生物の?)身体って不思議なもので、自律神経系の調節がうまくいかないことと感染症にかかりやすいこと(というか症状が出やすいこと)がどうつながっているのか、わかっているようなよくわからないような。

続きを読む

S&Gはけっこう深い
先日、NHKのBSで洋楽ナツメロみたいな番組をやっていて、サイモン&ガーファンクルの歌が何曲か歌われていました。私なんかはリアルタイムで聴いていたので、英語字幕が出るのがよかったです。

それにしても、そのころ(20才前後)には気づかなかったんですが、けっこうS&Gの歌詞って「深い」ものがありますね。「コンドルは飛んでいく」なんかも、「飛びたい、けど飛べない」という、"If I only could"というあたりとか、"Sound of Silence"の"People hearing without listening"とか、ああそういう意味だったのか、などとあらためて思ったりします。

そういう意味では「英語」もたんに「言葉の知識」だけじゃだめなんでしょうね。
六ヶ所の活断層
『六ヶ所村ラプソディ』のバナーなんかも張っているので、メモ。
昨日付けの報道ですが

六ケ所村:核燃料サイクル施設の直下に未知の活断層 青森
以下引用

続きを読む

やっぱりダメでしょう
築地市場の移転先予定地とされた、江東区豊洲の土地(東京ガスの工場跡地)の、土壌汚染の問題について、ずいぶん以前にちょこっと書きました(こちら)。その後、調査が進められた結果、より大規模な汚染があることがわかり、土壌改良には1000億円からのお金がかかる、と言われています。

そこでこんなニュースが。
築地市場移転:豊洲土壌汚染問題 知事「間に合わないなら他に」 /東京
◇五輪施設の築地建設で

(リンク先は新聞記事なのでそのうち切れるかも)

続きを読む

暑い。。
まるで夏ですねえこの2日くらい。

急に気温が上がる/湿度が高い、というのは、熱中症の危険を高める条件だそうです。真夏の暑い盛りよりも、かえって暑くなりはじめの方が、身体が慣れていない分危険だとか。ちょっと、気をつけて涼しくしたり、水分をとったりしないといけないようです。

それにしても溶連菌が多い。とにかく多い。

続きを読む

驚いた。
ときどき原稿を頼まれる雑誌「ちいさい・おおきい」の姉妹誌「おそい・はやい」(ジャパンマシニスト社)の43号(最新号)。

子どもの「基礎力」って何だ?というのが第一特集で、これがなかなか面白かったのですが、同じ号の中で、これはこの4月からの新連載、「気がつけば大学保護者会」。下宿している息子のズボラさ、なんていうのは、そんなもんだろうなあと思うけれど、「親」と「大学」の関わりかたには、けっこう驚いた。

以下引用

いまどきの入学式は「晴れ姿を見る」にとどまらず、大学参観の一日である。学生生活を順当に進めていくため、保護者にとってははずせない行事なのだそうだ


マジっすか?!
まあ筆者の森野さんもそれには驚いているわけですが。

続きを読む

説得と納得
前のエントリーと多少関連がある、というか連想的に思うこと。

人間って、合理性だけでは割り切れない気持ちを持ったり、行動をしたりすることがある(というか、しょっちゅうしている)。医療という場でも、病気の診断とか検査とか治療とかについて、「合理的論理的に説明」することを心がけているのだけれど、それでは患者さんは(小児科の場合は保護者は)「説得」はされても、必ずしも「納得」はしていない、と感じる時がある。

そりゃ説明が悪いんですよ、論理的になっていないんですよ、という批判もありなんでしょうが、どうもそれだけではない気がする。

続きを読む

「水伝」
宇宙物理学者・池内了さんの『疑似科学入門』を読みました。
この本そのものについてはまたあらためて書くと思いますが、読んでいて、へぇ?と意外に思ったことのひとつが、「水からの伝言」(通称?「水伝」)にけっこうくり返し言及されていることでした。

これって、そんなに重大なものなのか、というか、重大視すべき、と考えられている(池内さんにとっても)のか・・・

ちょっと前(記憶があいまいだけどたしか去年の暮れ頃)、新聞にも、こういうネタがあってそれに対する批判が繰り広げられている、という話題が載っていた。で、新聞がとりあげるころにはもう下火、というのが普通なので、もうずいぶん廃れてるんだろうと思っていたんですが。

続きを読む

たまには散歩を
土曜日、人に誘われて、横浜の「寺家ふるさと村」へ行きました。

田園都市線の青葉台駅からバスで15分ほど。商店街と住宅地を抜けた先に、突然のように緑豊かな丘陵が拡がります。里山の雑木林と、その合間の谷戸田。面積もかなりあり、起伏もあるのでなかなか歩きでがありました。

横浜市内にこんなところがあるなんてね・・・

続きを読む

補遺・「学校」を巡って
前のエントリで触れた本の中で、著者のひとり貴戸さんは、大学に入ってから、「子どもが学校に行くことは一万年も前からあることみたいに思わされてきたけど、たかだか130年くらいのものなんだ」と知って、なぁ?んだ、と思った、というようなことを書いていて、それに付随して思ったこと。

「学校」というのは人が作った社会的な制度にすぎないし、学校に行くか行かないかは、善とか悪とかいう「倫理」の問題では全然ない。実際、この日本という国で「学校」という制度が導入されたのは明治になってから(学制の施行)で、しかもそれが社会にちゃんと定着するまでには数十年かかっている。なかなかたいへんだったわけです。

続きを読む

今さらながら「不登校」について考えてみた
こういう本が出ているのは知っていたけれど、「よりみちパンセ」シリーズだとは思いませんでしたよ。
で、先日久々に神保町まで足を伸ばした際に、三省堂書店の児童書売り場でたまたま目にして、購入。ほとんどの文章を書いている貴戸理恵さんは小学校1年で、途中の一節を担当している常野雄次郎さんは10才でそれぞれ不登校となり、その後学校に戻ったりなどもしつつ成人していて、この本の刊行時(2005年)にはともに20代後半の「不登校経験者」。

02524623.jpg

「不登校、選んだわけじゃないんだぜ!」

で、これまた久々に「不登校」について考えをめぐらすことに。

続きを読む

溶連菌が思った以上に多いらしい
ようやく、「風薫る5月」という感じになりました。この時期、外来はさほど混みあっていません。
その中で目立つのが溶連菌。

4月から、多いなあと思っていたのだけれど、どうも、思っていた以上に多いみたいだな、と、特に今週になってから感じています。それも、あんまり「のどが赤い」という所見がない人が目立ち始めています。

続きを読む

H5N1
昨日のニュースで、来るべき「新型インフルエンザ」になるであろう「H5N1型」を検出できる迅速診断キットが開発された、というのをやっていました。

映像で見る限り今のインフルエンザ迅速診断キットと同じような感じ。

でも、おそらく、鼻やのどの粘膜からの検体で陽性が確認できるのは、今と同様、症状が出てから6?12時間後、ある程度ウイルスが増えた段階なんでしょう。とすれば、「第一号患者」とか、とにかく初期の患者発生の確認(つまり国内での、とか、ある地域での流行の始まりをとらえる)には有用だけれど、拡大しはじめたら追いつかないだろうなと思いました。

続きを読む

本当は怖いコージー・ミステリ
「コージー・ミステリ」と呼ばれるミステリの一分野があります。身近な人間関係の中で起きる事件(ときとしてごく小さな)を扱うミステリ、と言えばいいでしょうか。

しかし実はコージー・ミステリってかなり意地悪で、怖い、と思います。
そしてさらにその枠もちょっとはみだしてるかも、と思わせる作家、米澤穂信。これもそのひとつ。

「犬はどこだ」

02971503.jpg


ほんと、「犬」はどこだ?なんですが・・・以下は感想です。

続きを読む

麻疹(はしか)の予防接種
今春から、MR(麻疹風疹混合)ワクチンの定期接種が、中学1年相当・高校3年相当の人たちも対象として行われるようになったことについては以前お知らせしました

これに加えて、江戸川区では、来年3月までの間、以下の条件にあてはまる子どもも、任意でのワクチン接種を無料で受けられることになりました。原則としてMR混合ワクチンでの接種になります。
対象は、

続きを読む

5月の予定です
連休も明けました。これ以降の5月の予定です。

13日(火)20日(火)は乳児健診に出張のため、午後の診療開始が遅れるかもしれません。
報道の裏側
先日長野の聖火リレーを巡って思ったことをちょっと書きましたが、それに関連して、

当日現地に行ってこられた方のブログを見つけました。

チベットの声を聞け ?もうひとつの聖なるリレー?

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。