2008/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
追悼・土本典昭さん
 『水俣-患者さんとその世界』『不知火海』『医学としての水俣病』など、水俣病と患者運動、そして不知火の海辺の人びとの暮らしの記録を多くの作品に描いた記録映画作家、土本典昭さんが、24日亡くなりました。享年79才。

070909_2.jpg


上は昨年9月、「えどがわ・水俣まつり」プレイベントで語る土本さん。

続きを読む

ヘルパンギーナ・手足口病
蒸し暑くなってきました。それとともに、ヘルパンギーナと手足口病が増えてきました。

手足口病は、中国で大流行している・・・と少し前に報道されていましたが、まあ、このあたりではまだぽつりぽつりですね。手足の発疹が多めの子が多いような気がします。

ヘルパンギーナは、昨年は少ないなあと思っていたんですが、今年はけっこう増えかたが早いように感じています。でも、わりと熱が低い子がいますね・・・(全員じゃないですが)。

続きを読む

緊急地震速報
 この弱小ブログに、被災地在住の読者はおられないだろうとは思いますが、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

 土曜の朝のニュース番組の途中で、緊急地震速報が入りました。その1分後くらい?に地震がありました。けっこう大きくゆっくりした横揺れで、長かったですね。東京23区の震度は「3」ということでした。

続きを読む

紙VS.布?
ネットを散歩していて、こんなの見つけました。

「エコ」プラス「愛情」 布おむつが復活

全国に160店舗のチェーンストアを展開するユニー(愛知県稲沢市)は、キッズ・ベビー専門のEショップ「あぴたきっず」を運営している。最近の売れ筋は布おむつのようだ。

店舗運営責任者の小林竜男氏によると、布おむつをEショップで扱い始めたのは3年前だ。口コミで布おむつの良さが広がり、今ではネットだけで年間5万枚が売れているという。毎年、前年の約3倍のペースで増え続けていて、その勢いは止む気配がない。(上記から引用)


続きを読む

緩和ケア
知人ががんの末期で緩和ケア専門のクリニックに入院していて、先日お見舞いに行ってきました。

建物からして「病院らしくない」病院。外来はそれでも若干病院らしい部分があるけど。うちのクリニックも「病院らしくなさ」はかなりのものだと自負(?)していますが、それ以上かなあと思いました。

入院ベッドは10数人という小規模な施設。やはり患者さんはお年寄りばかりで、同じがんでも小児がんしか診たことのない(学生実習の時は別として)私には、ちょっと別世界の感じもありました。

続きを読む

お知らせです
6月になりました。

6月14日(土)は、休診とさせていただきます。
6月10日(火)14日(木)17日(火)は、乳児健診に出張のため、午後の診療開始が遅れるかもしれません。