2010/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
また増えてきたインフルエンザ
 先週からぼちぼち出ていたインフルエンザ、今週になって少しずつ増えてきました。まだ全国的な統計には出てきていないけれど、東京都のデータでもちょっと増え気味かな?という感じ。

weeklydraw-1.png

 みんなA型で、今のところの東京都や全国のウイルス検査で見る限り、季節性ではなく「新型」だと思われます。さてこれがどこまでまた増えるのか。

 一方でノロウイルスと思われる胃腸炎も増えていますし、プール熱かと思われる高熱の子もぱらぱら。「熱が出た!」だけでは区別がつけにくい流行パターンになってきました。
病児保育・病後児保育
 葛飾区の事業として、病児・病後児保育がはじまったそうです。当院は区境に近いので、新しく病後児保育を始めるという保育園から、先日診断書について依頼にみえました。

 葛飾区の制度についての説明はこちら

 小さい子どもはしょちゅう病気をしますが、その多くはごく軽いウイルス性の感染症です。ちょっと熱があるけれど元気、ということはまれではありません。おたふくかぜや水ぼうそうなどの感染症でも、症状がごく軽いこともあります。子どもは元気で走り回っているのにいつまでも親は仕事を休まなければならない、子どもは家にいなければならない、というのは理不尽。・・・というわけで、多少のかぜ症状があっても元気な子どもや、回復期の子どもで元気だけれど他の子への感染の懸念が残る子どもなどを対象にした「病児保育・病後児保育」というシステムが、あちこちの自治体ですすめられてきています。

続きを読む

主婦湿疹
 そういえばかつては「主婦湿疹」に悩まされたものです。とくに冬になると、指先が割れて・・・もともとアトピーもあり湿疹はできやすい体質ですし。ステロイドを塗ってがーぜで覆っていれば、けっこうよくなるのですが、いかんせん指先はしょっちゅう使うもので、ずっとガーゼをくっつけておくことは不可能。暇さえあればワセリンを塗りたくる、というのが、意外に効果がありました。

 しかし、最近は、とんとこの症状は出ていません。考えてみれば、勤務医時代は新生児室への出入りが多く、何度も何度も手指を消毒していたわけです。開業してからは、手洗いはするものの、消毒までする回数はずっと減っています。この影響は大きいのだろうと思います。消毒薬はどれをとっても、多少なりとも手荒れをひきおこしますからね。

 そういう意味では「主婦湿疹」ではなく「医療従事者湿疹」だったわけですが・・・

 まあ、日常生活では、消毒のしすぎも考えもの、ということにはなるのでしょう。
プール熱・ノロウイルス・溶連菌 そして・・・
 年が明けてからすっかり落ち着いていた外来ですが、先週後半くらいからまた少しいろんなものが流行り始めてきたかな・・・という感じです。

 熱が出る病気が多いのですが、数から言うと
 1.胃腸炎(おそらくノロウイルス)
 2.プール熱
 3.溶連菌感染症

という順番でしょうか。

 吐いたり下痢したりが主体なら胃腸炎で、この場合は熱はわりと早く下がることが多いです。目やに・目が赤いなどの症状が強ければプール熱のことが多く、熱は上がったり下がったりしながら4~5日続くこともあります。

続きを読む

鶏肉と鶏皮
 某日の夕食。ちょっと、さっぱりしたものを食べたいなあ・・・ということで、

 「鶏肉の梅煮」

 参考レシピはここ
 http://blog.goo.ne.jp/1008kotarou/e/7b0ee9867d622ea02e9c277b54451306

 リンク先はささみを使っていますが、胸肉があったので胸肉で。
 胸肉の皮とすじをとって一口大にそぎ切り、あとはリンク先のレシピ通りにつくりました。ちょっと、汁が多かったのと、青じそがなかったのでやや間の抜けた風味になってしまいましたが、鶏肉がパサつかず、美味しく種られました。

続きを読む

諏訪緑版「三国志」
 久しぶりにのんびりした日曜日、『諸葛孔明・時の地平線』を読みました。古代中国を舞台にした作品の多い諏訪緑が、『三国志』を題材にしたものです。コミックで全14巻とかなりの大作。まあ『三国志』ですから当然とも言えますが。

 koumei.gif

続きを読む

龍馬伝
 ふだんはほとんどテレビは見ないというか見る時間がないのですが、日曜の夜だけは、食事をつくりながら・食べながら・食休みをしながらなんとなく見ていることが多いです。「笑点」「ちびまる子ちゃん」「サザエさん」という不動の(?)トリオの後はその時によりますが、今年は大河ドラマ「龍馬伝」を見始めたらなんだか面白くて今のところ見続けています。

 福山雅治の坂本龍馬、というのはいくらなんでもイケメンにすぎるのではないのか、と思っていたのですが、意外にハマってるのではないでしょうか。今のところさずがに年齢の設定が苦しいですけどね。あと、映像のつくりかたがすごく凝っているというか力が入っいるというか、これは地デジ化への布石なんでしょうか?


 

続きを読む

インフルエンザは激減 胃腸炎がやや流行
 年が明けてから、インフルエンザはすっかり減りました。まだ、ぽつぽつかかる人もいますが、昨年秋以来の勢いとは比べものになりません。年齢の大きい子どもが多いせいもあり、症状も軽い人が多いです。

 変わって少し増えているのがウイルス性の胃腸炎。おそらくノロウイルス。ただ、いつもの冬に比べるとまだまだ少なく、また症状も軽い人が多いです。発熱・嘔吐・下痢というのが胃腸炎の症状の定番ですが、今のところ、熱のある人は少なく、嘔吐や下痢もあまりひどくない人が多い印象です。

 胃腸炎は口からの感染が主ですから、予防には手洗いの効果が大きいと考えられています。インフルエンザが減っても、ていねいな手洗いは続けていただいたほうがいいでしょうね。
これは美味い! 厚切り豚のチゲ
 久々のお料理エントリですよ?

 昨日はあんまり寒かったので、「鍋にしよう」という家人のリクエストにお応えすることに。年末に買ったコチュジャンがあるのでこれを生かしたいし、でも生協から豚肉のブロックが来たばっかりだしなあ・・・と思いつつネットでレシピを探してみました。

 ちなみに、このごろ愛用しているのは、超有名サイトのクックパッドと、老舗NHKきょうの料理のレシピサイト。クックパッドは発想の面白いレシピがあるけど、調味料の種類(メーカー)まで特定されていることがあってちょっとウザいですが。

 で、選んだのがこれ。

 厚切り豚チゲ

続きを読む

サイトの更新と整理など
 10月からず??と忙しくて、サイトもブログも最低限の更新しかできていませんでしたが、年が明けて余裕が出てきたので、本体サイトを更新し少し仕様を変えました。

 まずは「クリニックだより」「小児科FAQ」を、外部ブログに移転しました。更新がやりやすいこと、「目次」が整理しやすいことが理由です。少しずつコンテンツを増やしていきますのでこちらのほうもよろしくお願いいたします。

 お知らせは当面両方にアップしますが、こちらのブログのほうは、雑談的なものがメインになっていくと思います。
1月の予定
 あけましておめでとうございます。

 新年は5日から診療を開始しました。報道でも言われているように、インフルエンザはかなり下火になっていますが、まだぽつぽつ出ています。暮れから、胃腸炎(ノロウイルス?)が少し流行り始めましたが、例年ほどではないようです。ノロやロタなど胃腸炎のウイルスは、経口感染(吐物や便に出たウイルスが手について口から入る)なので、インフルエンザ予防策として「手洗い」がよく行われるようになったことで、予防効果が上がっているのかもしれません。

 さて1月の予定です。
 19日・26日は、乳児健診に出張のため、午後の診療開始が遅れるかもしれません。

 1歳?中学生までの方の「新型インフルエンザ」の予防接種のご予約は、引き続き受け付けています。接種は1月下旬になります。13歳以上の方は、1回接種となります。なお、小学生までは保護者の同伴は必要です。また、保護者が同伴できない中学生の方は、同意書が必要です。保健所・健康サポートセンターにお問い合わせください。