2011/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『家族で語る食卓の放射能汚染』 を読む
安齋育郎さんの『家族で語る食卓の放射能汚染』(同時代社・1200円+税)を読みました。

41suDNWybTL.jpg

安齋さんは、「放射線防護学」すなわち放射線の持つ有害な作用をどのように防ぐか、という学問分野の専門家であり、かつ、原発に反対する立場から研究や住民運動に関わってきた人でもあります。そのような立場から、チェルノブイリ原発事故後、食品の放射能汚染問題に直面して書かれたのがこの本のもとになるものです。今回、福島第一原発の事故を受けて内容を補い、あらためて出版されました。

このように書くと、「内容が古いんじゃないか?」と思われるかもしれません(私も読む前はちょっと危惧していました)。しかしそんなことはありませんでした。この本の主な内容は、放射線や放射性物質に関する基本的なことがらで、そうした事項(放射線や放射性物質の物理的な性質)は25年前と変わったわけではないからです。むしろ、今回の事故を受けて「緊急出版」として出されたものに比べ、内容も表現もこなれたものになっていると感じました。

続きを読む

スポンサーサイト
インフルエンザワクチンのご予約について(11/8現在)
今年はインフルエンザワクチンの入荷が限られていることから、いったんご予約を中止致しましたが、キャンセルが出ましたので、あと若干名の方の接種が可能となりました。ご希望の方はお問い合わせください。
11月の予定など
11月の予定です。

11月19日(火)は、乳児健診に出張のため、午後の診療開始が遅れるかもしれません。

インフルエンザワクチンはご予約でいっぱいになりました。今のところ、追加の入荷の見込みはありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。