2012/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
おたふくが妙に流行している
全国のデータでみるとそうでもないのですが、近所ではけっこうおたふくかぜが流行している感じです。幼児ではなく、意外に大きい子が多い(小学校で何人か出ている、という患者さんもいました)、そのせいか、けっこう腫れが目立つ子が多いなあ、と思っています。

おたふくかぜは、ムンプスウイルスというウイルスが、耳の下にある耳下腺や顎の下にある顎下腺、舌下腺に炎症を起こす病気です。症状が特徴的なので、はっきりした典型的な症状が出れば、医師でなくても見当がつく病気です。ただ、最近は、わりと症状の軽い、典型的でない人のほうが多い印象がありました。「耳の下が痛い」という程度で、触ってみないと腫れがはっきりわからない、などですね。しかしここのところ、顎の下の顎下腺まで大きく腫れて痛がっている子が続けて受診しています。幸い熱はほとんどなく、まあまあ元気に過ごして治っていってますが。

おたふくかぜは潜伏期間が2~3週間と長く、不顕性感染も多く、ワクチンをしている人もそれなりの割合でいるので、「大流行」という感じにはならないのですが、髄膜炎や難聴というやっかいな合併症もありうるので、今の流行がおさまってくれるといいなあと思っています。
6月の予定
ちょっと遅くなりましたが今月の予定です。

6月12日(火)・19日(火)は、学校健診・乳児健診に出張のため、午後の診療開始が遅れるかもしれません。
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
つぶやいてます
リンク

カテゴリー