2015/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28   03≫
水ぼうそうとワクチン
水痘(水ぼうそう)のワクチンが、国の定める「定期接種」になってから、もうすぐ半年になります。

去年は診療所のまわりは何故か水痘の「当り年」で、ずいぶん患者さんが来ていました。水痘は、同じ部屋にいればうつるというくらい感染力が強く、保育園、幼稚園や学校などの集団で1人がかかると、まわりの子が次々にかかります。潜伏期間が2週間ほどと長いので、いったん始まった流行がおさまるまで、かなり時間がかかります。しかしさすがにかかる子はひととおりかかったのか、またワクチンを受ける子が増えたからか、今年になってからはほとんど水痘の患者さんはみていません。

ちなみに国立感染症研究所のデータを見ても、例年増え始める45週くらいからの増加がほとんどなく、年が明けてからも少ない傾向がみてとれます。

05varicella.gif


続きを読む