2017/03
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テレビでも
インフルエンザの流行が今年は早い、という話題が今週は多くなったようです。
ほとんどがA型のH1、いわゆる「ソ連型」だということ、このタイプの流行は6年ぶりだということなども報じられています。

ここなんかでグラフを見るとよくわかりますが、ここ2004?5年がB型が主流の珍しいパターンだった以外、ずっとAのH3、いわゆる「香港型」が主流で、H1は少なかったのですね。
なのに、現場で診ていると、どういうわけか、どうも軽症の人が多い。とくに学齢前の子どもなど、免疫をもっていない子がほとんどではないかと思われるのに、たいして症状が重くない。

もちろん中には熱も高く咳もひどく、いかにもインフルエンザ、という感じの子もいないわけではないのですが、検査しなければインフルエンザとは思わないような子のほうが多いです。熱の持続も3日くらいだったり、37?38℃ちょっとで終始したり。

数としては今週も連日2?3人前後で、一医療機関としては急増しているふうではないです。まあ、全国の数字を見ても、まだまだピークというような数ではなくて、「流行期に入った」だけなんですけれどね。

さてこんなに早く流行が始まった以上、けっこう早くおさまってしまうのではないか・・・なんて思うのですが、その後あらためてH3型やB型が拡がるのかしらん?

まあBがちょろっと流行るのはいつものパターンでありうることですが・・・
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新の記事
つぶやいてます
リンク

カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。