2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
今年のインフルエンザとタミフル(シーズン途中だけど)
年明け、相変わらずインフルエンザはだらだらと流行しているという様相。爆発的に増えもしないし、かといってなくなりもしない、毎日1人、2人、という感じで推移しています。

一方、治療という面では、昨年「タミフルによる異常行動」が大きく問題とされれ、10歳代の患者さんには原則として処方しないように、ということになったこともあって、薬の使いかたはだいぶん変わりました。

タミフルと異常行動に関しては、マスコミの騒ぎすぎだ、という人もいますし、確かに、一時は「インフルエンザと思ったらすぐに病院で検査を受けてタミフルをもらえ」と言わんばかりに煽っていた同じ報道機関が、異常行動による死亡、というとまた同じように騒ぐ、という姿には、ちょっとひっかかるものもあります。
ただ、やはり患者さんの中には、「こわい、こわいと言って落ち着かなかった」「わけのわからないことを言った」などという話がちらほらと出てきますし、それが熱が下がった後だったりして、「インフルエンザに伴う熱せんもう」では説明がつかない人もいるので、「タミフルによる中枢神経症状(ひらたく言えば脳のはたらきへの影響、ということです)」そのものは(報告されているすべてがそうではないとしても)事実「ある」と考えるべきなのだろう、と思っています。

今年は、インフルエンザそのものの症状が軽い人が多いこともあり、話しあったうえでタミフルを処方しないですませた人がかなりいます。もともと、すべてのインフルエンザに一律にタミフル(あるいは他の抗ウイルス薬)を使うべきだ、などという話はなく、本来は症状の重い人、リスクの高い人に限って使われるべきもの。世界中のタミフルの7?8割を日本で消費していた、ということのほうが異常なので、今の状態のほうが正常に近いといえます。

そういう意味では、タミフルを巡る一連の騒動は、今のところデメリットよりメリットのほうが大きかったのではないかなあ、と思います。
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新の記事
つぶやいてます
リンク

カテゴリー