2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
煮豚レシピの怪
っていうのは大げさなんですが。

数日前、豚の肩肉のブロックを買ったので、まあたまには「煮豚」でも作ってみようかなと思い、せっかくだから(?)ちょっと研究しよう、とネットでレシピを探したのですが。

けっこう、いろんな「流儀」があるんだなぁ・・・とびっくり。何で??
もちろん全部を見極めたわけではないのですが、大まかに分けると、方法としては三種類。
a.下ゆでをした後、そのゆで汁の一部(もしくは必要量まで煮詰めたもの)に酒・醤油・みりん・砂糖等で味付けした煮汁でもう一度煮る
b.下ゆでをした後、上記のような汁一晩つけおく
c.初めから味付けした汁で煮る(初めに肉の表面を焼いてから、というものも)

いろいろあるものですねえ・・・
お店やホテルの調理場とは違い、家庭のキッチンにある機械器具でどうやって作るのか、というところでこういうふうに分化してくるんでしょうか。
あるいはもともと流派があるのかなあ。

なお私はa.の方法でやりました。いちばん手間と時間がかからなそうだったので。
圧力鍋があったほうがいい、という話もあちこちで見ましたが、別になくてもそ?んなに時間はかからないですね。煮ている間は放っておけばいいんだし。
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新の記事
つぶやいてます
リンク

カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。