2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
溶連菌が、増えてきたぞ。
インフルエンザはあいかわらずだらだらと流行している感じですが、合間をぬって(?)、溶連菌感染症が急に増えてきました。のどが痛い、熱が出る、それにのどの刺激で吐き気を訴える人がわりに多くて、これまた流行している胃腸炎とまぎらわしかったりします。

溶連菌は、迅速診断も普及したし「出席停止」にもなるので、何だかコワイ病気と思っている人も多いようです。しかし、抗生物質がとてもよく効く菌で、適切に治療すればほとんど合併症も起きませんから、むしろ医療側としては扱いやすい病気です。実際最近では、溶連菌感染後の急性腎炎にも、めったにお目にかからなくなりました。
感染症として扱われますが、まる1日抗生物質を飲めば症状も消え、ほかの人にもうつらなくなりますから、長くお休みする必要もありません。ただ、しつこい菌なので、1週間から10日、場合によっては2週間くらい抗生物質を飲み続けないと、退治できずに再燃したりします。これがめんどうくさい「だけ」、と言ってもいいでしょうね。

溶連菌は春先から多くなる、と言われてきました。最近はそういう「季節性」はうすれてきては居ますが、やはり「真冬の病気」というイメージではありません。花粉症の症状が出てきている人がいることと併せて、春が近づいているのだなあと思わされます。
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新の記事
つぶやいてます
リンク

カテゴリー