2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
決めたのは小泉さん
「後期高齢者医療制度」、というネーミングが「あんまりだ」というので「長寿医療制度」と言い換える、と福田さんは言いましたが。

実態は「長寿阻止医療制度」もしくは「高齢者虐待制度」であることが日に日に明らかになるにつれ、あまりにも空々しいこのネーミングは使いにくいんでしょうね。テレビも新聞も、「75才以上を対象とした新しい医療制度」と、舌を噛みそうな長ったらしい名前で呼んでいます。

いよいよ「保険料の年金からの天引き」が始まり、ますます報道の量も増えているよう。
問題だらけだ、というのはわかっていたことなのだけれど、いざ身に降りかかってこないことには「たいへんだ」という実感がわかないものなのかなあ。それもしかたないことなのかなあ、とも思いますが。
でも、この制度、決まったのは2年も前のこと。小泉さんの掲げる「改革」の一端である「医療制度改革」の「目玉」としてつくられたんですよね。

そういう意味では、今矢面にたたされて対応しなければならない福田さんは、「尻拭いをさせられている」ようなもの。たしかにちょっと「かわいそう」かも。
小泉さんも、「風が吹いた」なんてニコニコしてるような立場じゃないと思うんですけど。

あと、「周知が足りなかった」とかいうけれど、ほんとに周知していたら、もっと反対論が続々出ていたんじゃないか、と思います。だからこそ、そ?っと準備を進めて施行に踏みきったんじゃないの?なんて勘ぐりたくなったりもします。いや、ほんとに。

この問題については
保健師のまとめブログ
というところで、具体的に詳しく書かれているので、読んでみてくださいね。
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

はじめまして、コメント・TBさせていただきます。
はじめまして。3月31日まで、現場でこれにかかわってきた者です。
 マスメディアが、あえて大騒ぎをしているのにも、意図があると思います。それもかなり悪辣な.
 制度開始時点での混乱や、保険料負担とその年金天引きに、話題を集中させていることが気になります。
 瑣末な問題で大騒ぎすることによって、本当の問題点を隠そうとしているのではないでしょうか。
 問題意識を持っての監視が必要だと思います。
 拙ブログの関連記事をTBさせていただきます。
harayoshiさま

コメントありがとうございます。TBがうまく通っていないようで申し訳ありません。
おそらく今いちばんたいへんなのは、区市町村の窓口と、高齢者の多い内科だろうと思います。とにかくまず「わかりにくい」ですし、わかればわかるほど「ヒドイ」ということになりますし。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新の記事
つぶやいてます
リンク

カテゴリー