2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
「水伝」
宇宙物理学者・池内了さんの『疑似科学入門』を読みました。
この本そのものについてはまたあらためて書くと思いますが、読んでいて、へぇ?と意外に思ったことのひとつが、「水からの伝言」(通称?「水伝」)にけっこうくり返し言及されていることでした。

これって、そんなに重大なものなのか、というか、重大視すべき、と考えられている(池内さんにとっても)のか・・・

ちょっと前(記憶があいまいだけどたしか去年の暮れ頃)、新聞にも、こういうネタがあってそれに対する批判が繰り広げられている、という話題が載っていた。で、新聞がとりあげるころにはもう下火、というのが普通なので、もうずいぶん廃れてるんだろうと思っていたんですが。

どうもそうではない、むしろ今やザ・キング・オブ・疑似科学?

それだけ普及している、というか、受け容れてる人が多いということ?
でも私の周囲でこんなこと言ってる人はいない。普及というなら「血液型占い」のほうがよっぽど広く普及してますよね。

小学校の授業で使われたりしていたから、より問題にされるのかな?
確かに学校でこんなウソ教えちゃいけないと思うけど・・・

う?んもっと深い問題があるんだろうか。

まあ、私なんかは、(そもそも事実として誤っているとか、「ことば」って損な簡単なものじゃないでしょう、ということはもちろんだけど)水みたいな自然物や自然現象を、そんなに人間に都合のいいように解釈するのってどうかと思う、という気持ちもありますね。もう少し謙虚にというか敬虔にというか、なるべきなんじゃないのか。「自然」はそんなに「人間的」なものじゃないですよ。

(なお「水からの伝言」の中身とこれを巡る議論そのものについてここで説明するのはちょっとホネなので、ご存知ない方は以下をご覧ください。
「水からの伝言」http://www.hado.com/
「水からの伝言を信じないでください」http://www.gakushuin.ac.jp/~881791/fs/)
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新の記事
つぶやいてます
リンク

カテゴリー