2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
やっぱりダメでしょう
築地市場の移転先予定地とされた、江東区豊洲の土地(東京ガスの工場跡地)の、土壌汚染の問題について、ずいぶん以前にちょこっと書きました(こちら)。その後、調査が進められた結果、より大規模な汚染があることがわかり、土壌改良には1000億円からのお金がかかる、と言われています。

そこでこんなニュースが。
築地市場移転:豊洲土壌汚染問題 知事「間に合わないなら他に」 /東京
◇五輪施設の築地建設で

(リンク先は新聞記事なのでそのうち切れるかも)
以下引用

都中央卸売市場築地市場(中央区)の移転が計画されている豊洲地区(江東区)の土壌汚染問題で、石原慎太郎知事は23日の定例会見で、五輪招致で築地跡地に建設を計画しているプレスセンターについて「(汚染対策が長引いて)間に合わないようなら、他へ作らざるを得ない」と述べた。

 石原知事は市場の移転時期について「何もオリンピックだけがタイムリミットじゃない」と強調。「(五輪会場から)離れた所にプレスセンターを設けても、選手の問題ではない。報道陣のためにオリンピックをやるわけじゃない」と述べた。

 1000億円を超える可能性もある汚染対策費の負担については、汚染源の工場を操業していた東京ガスとの話し合いが必要とした上で、築地での再整備の可能性について「予算のことも含め、それが一つの検討の主題になるかもしれない。ならないかもしれない」と述べた。【市川明代】

毎日新聞 2008年5月24日 地方版


やれやれ、やっぱりダメじゃないですか。

その汚染の実態に関しては、こちらで報道がわかりやすくまとめられています。
中央卸売市場移転予定地・江東区豊洲の土壌汚染調査結果報道メモ

それにしても、こうした実態が明らかになったのも、様々な人たちが疑問を呈し、都が詳細な調査をせざるをえなかったから。そうでなければ、工事が始まってからあわてふためく、あるいはその間に汚染を拡げてしまう結果になったかもしれません。

いわゆる環境アセスメントとはちょっと違いますが、やはり事前の十分な、公正なアセスメントの必要性が示されている、とも言える、と思いました。
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

アスベストが建物の何処に使用されているか発表されてません。今の築地市場です。働いている人は自分だけは関係ないと思って仕事してます。
ええと、おっしゃりたいのは、「豊洲が移転先として不適切であるというだけでは不十分なのであって、今の市場の建物をどうにかしなかればならない」ということでしょうか。それはそうだと思いますが。豊洲移転ありきで考えるのではなく、対策を練るべきということでは。