2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
ヘルパンギーナ・手足口病
蒸し暑くなってきました。それとともに、ヘルパンギーナと手足口病が増えてきました。

手足口病は、中国で大流行している・・・と少し前に報道されていましたが、まあ、このあたりではまだぽつりぽつりですね。手足の発疹が多めの子が多いような気がします。

ヘルパンギーナは、昨年は少ないなあと思っていたんですが、今年はけっこう増えかたが早いように感じています。でも、わりと熱が低い子がいますね・・・(全員じゃないですが)。
まあ、まだ流行のほんのはじまりなので、これからどのようになるか、はわかりません。今までの経験からみると、まあ「典型的」なはじまりかた(時期も)という感じはしますが。

あと、プール熱も多いです。これはずっとじわじわ流行していたけれど、暑くなってきてまた一段階多くなったかなあ、という感じ。例年になく多かった溶連菌は、さすがに少し減ってきましたね。

ヘルパンギーナやプール熱は、「熱が高い」「急に高熱になることが多い」という特徴があり、はじめての人はあわててしまうことも多いみたい。「夏のかぜは高熱になることが多い」ということは、覚えておいてくださいね。
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)