2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
Child Friendly Cityへ
 さて、子どもの声を聴くチャイルドライン活動をひとつの軸に、地域での「子どもの権利」を考えていこうとしている「江戸川子どもおんぶず」。その目標とするところは、"Child Friendly City"。

 これ、なかなかいい日本語訳がないんですよね。「子どもにやさしいまち」じゃ、曖昧だしなんだか何かのCMみたいだし。"~ friendly"には、「?にとってやさしい、親切な」という以外に「?にとって使いやすい」という意味もある。今流行のことばを使えば、子どもにとってのバリアフリー、ということでもあるわけです。それを、ひとことであらわすような、いい日本語表現がないものでしょうか。
 それはともかく、"Child Friendly City”をめざして、 ということで、連続学習会をはじめています。9月には第0回ということで、早稲田大学の喜多明人さんの総論的なお話。盛りだくさんで、時間が足りないなあという感じもありましたが、子どものエンパワメントという意味で示唆的なお話が聞けたと思っています。

 次回からは、「江戸川の子どもたち」に焦点を合わせ、様々な場のお話をうかがいます。第1回は江戸川中3勉強会。生活保護家庭の子どもたちの学習支援を行なっているグループです。その後も月1回くらいのペースで続けていこうと考えていますので、興味のある方はぜひご参加下さい。

 詳しくはこちらへ。
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)