2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
古舘伊知郎のコメントにコケた【12/5追記】
 昨夜の報道ステーションを見るともなく見ていて・・・

 先日札幌で起きた、この問題についてやっていたわけですが、
 札幌:未熟児受け入れ7病院断る 数日後に死亡

札幌市の女性が自宅で早産した未熟児が昨年11月、七つの病院に「満床」などの理由で受け入れを断られ、119番通報から約1時間半後、新生児集中治療室(NICU)のない病院に運ばれ、数日後に死亡していたことが分かった。札幌市病院局の野崎清史経営管理部長は「結果的に亡くなられたことは残念。大変、申し訳ない」と陳謝し、受け入れ態勢に問題があったことを認めた。
 市などによると、女性は昨年11月15日深夜、自宅で未熟児を早産し、未熟児は救急車で運ばれた。救急隊が病院を探したものの、NICUを備えた市立札幌病院、北大病院、札幌医大付属病院など5病院と、NICUのない2病院が「満床」「別の患者の治療中」などを理由に受け入れを断った。8カ所目の手稲渓仁会病院(同市手稲区)が受け入れるまでに約1時間半かかったが、未熟児は搬送途中で一時、心肺停止状態に陥った。同病院はNICUがなく、未熟児は処置を受けたものの数日後に死亡したという。(以上リンク先から引用)

 新生児医療の現状を含めたレポートそのものは、決して悪くはなく(こういう事態を「たらい回し」と表現するのはやめてほしいけど)、NICUの病床が絶対的に不足していること、そのため新しい赤ちゃんを受け入れるためにアクロバット的なやりくりをしている現場の状況、スタッフの激務と緊張などを伝えていました。(20年以上も前のNICU勤務時代を思い出してしまいました・・・機器も技術も格段に進歩しているけれど、ベッドのやりくり算段とかの話は同じで・・・)

 で、そこで古舘さんのコメント。「50年前にはお産といえば隣近所が助け合って産婆さんが来て・・・」

 って、それ問題が違うでしょ。そういうお産の時代には、27週(手元の朝日新聞によれば亡くなった赤ちゃんは27週の未熟児)の未熟児はそもそも助かりませんよ。ていうか、下手すれば「死産」で片づけられてましたよ。あまりにもあさってのほうを向いたコメントで、思わずコケた。

 まあ、確かに、なぜここまでの早産が「自宅で」起きたのか?陣痛なり破水なりの段階で、かかっている産科に行くのが普通なんだけど・・・と思うと、受診しようにも動けなくて助けもなかったとか、あるいはいろんな事情でそもそも産科に通ってなかったとか、想定はできて、そういう意味で「社会的に孤立している人の妊娠・出産」という問題が、関わっている可能性はあるとは思いますが。が、そういう文脈ならちゃんとそう言ってくれないと。

 何だかなあ・・・ 

 【追記】この時点で私のニュースソースは朝日新聞(東京)と NHKと報ステだけだったのですが、その後ネットで見直してみました。

 とりあえず詳細な事情が詳しかった読売から引用。
7病院受け入れ拒否、早産の未熟児死亡…札幌で昨年11月(新聞のサイトなのでそのうち消えるでしょう)

札幌市で昨年11月、同市内の30歳代女性が自宅で早産した未熟児(約1300グラム)が救急搬送された際、新生児集中治療室(NICU)のある病院を含む同市内の7病院に受け入れを断られ、病院に収容されるまで約1時間半かかっていたことがわかった。
 収容先の病院にNICUはなく、未熟児は約10日後に死亡した。札幌市病院局は「対応しきれず、結果的に死なせてしまったことは申し訳ない」としている。
 同市などによると、女性は妊娠27週だった昨年11月15日深夜、自宅で急な腹痛に襲われ、そのまま未熟児を出産し、119番で救急車を呼んだ。


 ということで「かかりつけ」はあったようですし、ほんとに「急に強い陣痛が来てしまった」というふうに読めますね。妊娠中毒症があったとか、そういう事情があったのかな、と思いましたが、それはともかく、

 いずれにしろ、古舘さんの言う「隣近所」レベルでどうにかなる事態ではないですね。

 救急車に医師が同乗して処置しながらの搬送ですし、やりくりしてベッドを空けようとしたNICUもあったと報じられていますから、限られた条件の中で医療関係者はできる限りの努力はしていたのだと思います。要するにNICUの絶対的な不足、という、以前から言われてきた問題なのだと。
 それにしても、1年前のことが今あらためて問題化されたのはどういう経緯なのでしょうか・・・
 
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新の記事
つぶやいてます
リンク

カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。