2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
胃腸炎が多い・・・やっぱりノロか
 巷では、インフルエンザ流行の兆し、とか言っていますが、当院ではまだそう多くはない感じ。どうもいろいろな情報を見ると、今のところAH1型(ソ連型:昨シーズン流行したもの)とAH3型(香港型:ここ数年の流行の中心)とが混在していて、どちらが多いというのでもないようです。

 一方、多いのが胃腸炎。症状がひどい、という人は少ないですが、家族中でかかったという人もいます。感染症情報センターのデータなんかをみても、どうやらノロウイルスが中心のようです。まあ、例年のおなじみ、ということですね。
 ノロウイルスについては、いろいろ情報がいきわたっているので、感染防止に気をつかっている方も多くなってきています。衣類や食器など、排泄物や嘔吐物がついたものについては、ミルトン・ハイターなど、家庭用の塩素系消毒剤・漂白剤が有効です。しかし、それで手まで消毒するのは、やめてください。

 これらの塩素系消毒剤・漂白剤の成分である「次亜塩素酸ナトリウム」は、は強いアルカリ性なので、皮膚に直接つけると、ひどい肌荒れを起こします。そのため、これらの消毒剤・漂白剤は、皮膚や粘膜の消毒に使ってはいけない、とされているのです。だいいち、荒れた手や指は、余計なばい菌もくっつきやすくなり、かえって不潔です。手にウイルスがつくことが気になるなら、使い捨ての手袋を使うのがいちばんです。
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新の記事
つぶやいてます
リンク

カテゴリー