2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
手羽元でカレー
 このごろ、スパイスを使った料理に少し凝っておりまして・・・そのひとつがスープカレー。いろいろ、レシピは出回っているのですが、これはやはり「スープカレー」であるだけに、ダシがポイントみたい。

 と、いうことで考えたのが「鶏の手羽元でスープをとり、そのまま具にしてしまう」という方法。以前書いた「ガッテン流水炊き」で、手羽先でダシをとっていた、その延長上の発想です。

 今回はこんなふうに作ってみました。
 1.鍋に水(1?くらい)と手羽元(8本)、ショウガの薄切りを入れ、火にかける。沸騰してきたらこまめにアクをとりながら煮る。
 2.ニンジン(1本)を輪切りにし、1のスープで煮る。
3.ニンニク(1かけ)・ショウガ(1片)・タマネギ(大1個)をみじん切りにする。
4.オリーブ油(大サジ1)とショウガ・ニンニクをフライパンに入れて弱火で加熱、熱くなってきたらクミンシード(小サジ半分)を入れてさらに炒め、香りがたってきたらタマネギを加えて、アメ色になるまで弱火で炒める。
 5.チリペッパー(大サジ1)・黒コショウ(大サジ1強)・カルダモン(小サジ1)・ターメリック(小サジ1)・クローブ(小サジ半分)・シナモン(小サジ1/4)を4に加えて香りが出るまで炒め、2のスープに加え、ローズマリー・タイム各少々を入れる。
 5.塩小サジ1・トマトの缶詰(1缶・つぶす)を加えて煮込む。
 6.牛乳を少量加え、味を見て塩味を加減する。

 かなり、濃厚な味のスープができます。これでもかというほどチリペッパーとコショウが入っているわりに辛みは強くありませんでした。スパイスはいろいろアレンジはありそうです。
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)