2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
土本典昭さん追悼番組
 昨夜のNHK教育、ETV特集で、今年6月に亡くなった映画監督・土本典昭さんの追悼番組を放映していました。

 「水俣と向き合う?記録映画作家 土本典昭の43年」

 8月末に水俣で開かれた「偲ぶ会」、故人の遺志による不知火海への散骨の映像から、これまでの土本作品の数々、そこに登場した町や村、人びとを再訪しながら番組は進みました。
 第一次訴訟の原告で、今は市立水俣病資料館で「語り部」も担っておられる浜元二徳さん(ずいぶん病状が悪化しておられるご様子でしたが)。「水俣?患者さんとその世界」に映された、姉のフミヨさん(故人)。同じく第一次訴訟の原告であり「語り部」でもあった杉本栄子さん(故人)の若き日の映像、夫である雄さんへのインタビュー。

 医師として一貫して水俣病にかかわり、「患者さんとその世界」のフィルムをもって土本さん・浜元さんとともにストックホルムの国連環境会議へも参加した、原田正純さん。熊本学園大学水俣学研究センターでのインタビュー。

 かつて土本さんが映画を上映しながら巡回した、不知火海沿岸の島々。そこで語られる、水俣病を口に出せなかった歴史、今新たに申請が増えている背景。土本さんに力づけられ支えられたと語る緒方正人さん、表現者としての信頼を語る石牟礼道子さん。

 NHKの関連会社の制作ですが、ディレクターとカメラマンは、長く土本さんとともに映画づくりに携わり、不知火海巡回上映にもかかわった、西山正啓さんと一之瀬正史さん。92年に放送された番組に登場した土本さんの言葉もはさみながら、土本さんの水俣とのかかわりの軌跡とその意味、そして水俣病の歴史と現在をも映した佳作でした。再放送しないかな?
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)