2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インフルエンザはピークを越えた
 今シーズンのインフルエンザも、どうやら流行のピークをこえたようです。

 当クリニックでは、1月の第3週からがぜん増えはじめ、1月最後の週から先週前半までがピークでした。先週の後半から、新たにインフルエンザになって受診する人は減り始め、今週はさらに減っています。

 東京都の統計や、江戸川区全体の統計では、すでに1月最後の週から減り始めています。これまでの流行はほとんどA型でしたから、今後B型が流行ってくる可能性も考えられますが、B型が大流行することはめったにあることではないので、まあ今年のインフルエンザシーズンも山をこえたと言っていいでしょう。
 本体サイトでも書きましたが、今年のインフルエンザの話題のひとつが「タミフル耐性ウイルス」でした。Aソ連型(AH1型)ウイルスの90%以上がタミフルへの耐性を持つ、という報告がある一方、先日NHKの「ためしてガッテン」に出演された、けいゆう病院の菅谷憲男先生は、「実験室のデータではそうだが、臨床ではまだほとんどの場合効果がある」と言っておられました。

 私の臨床での感じでは、確かに、今年のA型インフルエンザの半分?3分の2がソ連型だとして、その9割が効かない、というほどではないな、と思います。一方で、明らかに効いていない人も一人や二人ではなかったので、「ほとんどに効く」とはすでに言えない状況になっているようです。今後の動向が気になるところではあります
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新の記事
つぶやいてます
リンク

カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。