2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
ピークを越えつつある、のか?
 何だか毎回インフルエンザの話ばっかりだなあ。

 関西での「新型」流行は、新規患者の発生はピークを越えたかな?というところみたいです。一方関東では、まだどんどん増える、というふうでもないようです。

 もちろん、すべてのA型インフルエンザの人に対してPCR(遺伝子の検査)が行われているわけではないですし、そもそも症状の軽い人は医療機関にも行かなかったり、インフルエンザと思われなかったりする場合もありえますから、「見逃されている」「季節性のインフルエンザとして扱われている」という可能性はあるわけですが、関西の学校で広がったように集団発生すれば、当然検査でひっかかってくるはずなので、やはりさほど爆発的に広がっているということはないのではないかとも思えます。

 う?ん、やはり神戸や大阪では、最初に学校でわ?っと広がったというのが大きかったのでしょうか。気温も湿度も上がる時期なのでインフルエンザ自体広がりにくい環境になってきているというのもありはしますが・・・

 このまま、いったん終息して、秋以降に本格的になるのか?はたまたこれからまだ関東の流行があるのか??

 通常の季節性インフルエンザでは、関西で流行している、という話を聞いてから関東での流行が始まるまでには2?3週間くらいのタイムラグはあるのですが、滋賀や京都でもそう増えていないみたいですし・・・

 どうなのかなあ・・・
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)