2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
検査キットが足りない?
 どうもこういう状況だと仕事ネタばっかりになっちゃうなあ。

 インフルエンザの迅速診断キットが不足している、と問題になり始めています。

 「心配患者」急増でインフル検査キットが足りない

 実際、学校や幼稚園。保育園などで発熱を指摘されて、非常に早い時期に受診される方も確かに多いです。発熱してから8?12時間くらいたたないと、検査には出てきませんから、通常、私は早い時期には検査はしませんが。
 困るのは、お父さんお母さんの職場で、家族にインフルエンザが出たら休むように、というようなお達しが出ていて、子どもがインフルエンザではないことを示さなければいけない、などということがあること。どう見てもインフルエンザの症状ではないし、周囲で流行しているという話もないのだけれど、やむをえず検査・・・ということも。

 こんな使い方をしていたら、そりゃあ足りなくもなります。

 5年くらい前、インフルエンザが大流行した年に、やはり一時期検査キットが不足したことがあります。そのときは実際患者さんも多かったのですが、今回は、現実の患者数の増加よりも、キットがなくなるほうが早いような感じがします。要するに無駄な検査が多数行われているということで、困ったことだと思います。

 家族の発熱がインフルエンザかどうかまでチェックする、というのが、職場のリスク管理として果たして適切なのか?というのも、どうも疑問です。不顕性感染も相当数あるのではないかと思いますし、本人が体調が悪ければ速やかに休むことができれば十分なのではないでしょうか?
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新の記事
つぶやいてます
リンク

カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。