2017/03
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タバコ食べちゃった!
「朝日メディカル」という雑誌に、「中毒プライマリケアの最前線」という特集記事が載っていました。中心は医薬品中毒、誤って、あるいは自殺しようとして大量の薬品を飲んだ、というような重いケースについてですが、中に、子どもに多い「タバコ誤食」の対処についての記事があります。

タバコを食べてしまった、というのは、小さい子どもの事故の中では1、2を争うほど多いものです。以前は、タバコを食べたと思われたらとにかく胃洗浄、というのがふつうでした。しかしその後、実際に中毒するほどを飲み込んでいることはほとんどないことや、タバコそのものに吐き気を催す作用が会ってすぐに吐いてしまうことから、「胃洗浄は原則として必要ない」ということが、小児科学会でも指針として提言されています。

この記事を書かれたのは、和歌山の日赤の救急部部長ですが、これまでの経験をまとめたうえで、タバコを食べた・かじっていた、という時から1時間の間に何も症状がなければ、胃洗浄などの処置は必要ない、と述べておられます。子どもがけろっとしていれば、あわてる必要はない、ということですね。

なお、タバコの誤食については、「中毒110番」の専用電話があります。

072-726-9922
(365日・24時間対応でテープによる情報提供)
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新の記事
つぶやいてます
リンク

カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。