2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
嵐の日
今日は雨風ともに強く、ゆえに外来に来る患者さんは極端に少ない。ここ2週間くらいやけに忙しかったので、まあ、いい「中休み」ではあります。

しかし忙しいとブログもなかなか書けないし、暇なときに書き込むことになって、何だか逆に「いつもヒマなの?」という雰囲気になっちゃうなあ、とか、クダラナイことを考えてます。

なにしろ急に涼しくなってきたあたりからかぜが流行ってきたのは事実で、おたふくかぜも盛り返してきたし、溶連菌も学校や幼稚園から言われるくらいに増えているらしいし。
それにしても、「なぜ季節の変わり目にはかぜをひきやすいのか」って、不思議ですよね。あんまりちゃんとした説明はなされない。まあ、経験的には確かにそうなんだけど。

「冷えるから」というのが一般的によく言われるけれど、どんな「かぜ」も感染症であるからには単に「冷えた」だけで感染するわけではなく、むしろ、気温や湿度の急激な変動が、免疫機能や、はな・のどの粘膜の状態に影響して、ウイルスに感染しやすくなるのだ、と考えるべきなんでしょうね。暑いんだか寒いんだかよくわからない、という状況は、自律神経系の調節しにくい環境ではあるのだし。
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)