2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
命がけで行く場所じゃない
学校での「いじめ」を苦にしたこどもの自殺の報道が続いた。
生命を絶つに至った子のことを考えると、ほんとうに痛ましい。

多くのこどもは、たとえいじめにあっていても、学校へ行く。
行かなければこの世に自分の居場所がなくなる、と感じているからだ。
でも、学校なんて、命をかけてまで行き続けねばならない場所ではない。学校になんか行かなくたって、生きてはいけるし、居場所はつくれる。

生きていれば、理不尽な目にあうことはある。それに正面切って立ち向かい、たたかうことができれば、それは「正しいこと」だし「勇気ある、カッコイイこと」だ。けれど、自分の側にまだそれだけのちからがないとき、自分と相手のちからが違いすぎるときは、逃げることも勇気だ。

黙って耐えつづけていれば、自分の魂がどんどんすり減り、傷ついていく。

あなたをいじめる子のために、助けてくれない、それどころかいじめを煽る教師のために、尻馬に乗る子たち、見て見ぬふりをするおとなたちのために、死んでやることなんかない。

逃げよう。逃げて生きのびよう。わかってくれる人は必ずいる。
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)