2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/09のツイートまとめ
Ryoko_is

PCの設定に忙し思いをした。診療はまったく忙しくない。今週がいちばん暇なんだろうな。開業医は夏に長めに休みをとるところが多いが、それぞれ時期が微妙にずれるのが最近の傾向。しかし他が休みのはずのお盆のさなかに開けていても混んだためしはない。
08-09 10:54

メールアカウント設定、受診はできるのに送信エラー。。。ぶつぶつ。。。
08-09 10:56

No more NAGASAKI
08-09 11:42

いつ雨が降り出すかわらない天気だなこりゃ。
08-09 16:06

先日、かれこれ30数年来の友人たちが久々に集まった。職業は異なるが、それぞれの場で仕事を続けてきている。年齢は近いのに子どもの年齢はみごとにバラバラ。仕事の話、子どもの近況、老親の話、などなど、話題は行きつ戻りつ。世知辛い世でみな何とか生き延びている。
08-09 17:16

雨ふらないといいですね。RT @http://twitter.com/hitococi" target="blank">hitococi: これから葛西の原爆被爆者慰霊碑から西葛西まで、平和行進のキャンドルデモ。
08-09 17:16

「子ども」への視線の厳しさが、その子の親への視線の厳しさとなり、親は身動きがとれなくなる。結果、むしろ虐待リスクを上げさえしているかも。/ きっと、だいじょうぶ。:/9 子どもの泣き声=西野博之 - 毎日jp(毎日新聞) http://htn.to/b1TKbb
08-09 17:33

「すり抜けていく命」。これはほんとに実感ですよね。RT @http://twitter.com/river_run_deep" target="blank">river_run_deep: @http://twitter.com/cocoa_y" target="blank">cocoa_y 一生懸命手を伸ばしても、届かなかったり指の間をすり抜けていく命は少なくありません。限界を広げる努力と受け入れる勇気、でしょうか。
08-09 20:37

もしも大阪に熊本のような「赤ちゃんポスト」があったら、そこに託していってくれたら、この子たちは死ななくてすんだかもしれない。追い詰められた最後に託す場があることの意味を考えたりする。
08-09 20:57

「育児放棄」とか言うけれど、ほんとうに「放棄」するなら(できるなら)、子どもにとっても親にとってもそのほうがマシかもしれない。他者に「託す」ことができない(しない)ところから、問題が深くなる。手に余ることは手放していいんだと、思えない、思わせない状況。
08-09 21:05

関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。