2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう9日・・・
う?ん11月ももう9日ではありませんか。
何だかバタバタバタバタしている。まあ、その半分以上は「レセプト」(診療報酬請求明細書)提出(今日がしめ切り)のための事務作業のせいなんですが。

10月は外来が多くて、新患さんも多かったので、作業量が9月分の1.5倍くらいあった。
診療報酬の改訂で10月からはじまるものがいくつかあって、そのために電子カルテソフトもバージョンアップ版が来たのだけれど、、、

今月はしみじみ思った、
「内科(や整形外科)じゃなくてよかった」
老人保険や障害関連の、まあややこしくなったこと。こういうのって、医事業務専門の事務職が何人もいる病院はともかく、小さな診療所などでは困っているだろうなと思う。おまけに額は削られているわけだし。
例のリハビリ日数上限も、新バージョンではカルテ画面に表示が出るようになった。何だかかなしいですね。

うちみたいに小児科単科だと、わりに制度が単純なままなので、今回の改訂でもレセプト事務にさほど苦労はしていないのですが。「少子化」と騒いでいるだけあって、小児科は点数は削られてはいない(増えてもいないけど)し、まあ被害は少ない。

乳幼児の時間外診療だけは加算点数が増えてはいるのですが・・・
だからといって、ふつうに午前から診療している医者が夜まで働けるかというと、さすがに無理。ミスが増えるばっかりだろう。かりに医者の体力があり余っていても、診療は医者だけでできるものではないから、職員の手配とか、給与の加算とかを考えたら、報酬が高いからといって診療時間を延ばすという選択をする施設は少ないと思う。だから、「利益誘導」的に時間外診療施設を増やそうとしているのだとしたら、それはちょっと違うよ、と思いますけどね。
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。