2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
放射能のことで心配な保護者の方のためのリンク
【注意:ここに書くのはあくまでも東京周辺を想定してのものです/随時追記します】
【3/22追記しました】

原子力発電所の事故がなかなか収拾されず、周囲への放射線の拡がりから、放射性物質(ヨウ素131とセシウム137)の拡散も報じられています。福島第一原発から約200kmの距離にある東京でも、不安になっている人も多いようです。

私は専門家ではありませんので、前のエントリと同様、わかりやすく信頼度の高いと思われるサイトへのリンクを以下に記しますが、まず、ひとつ、私にも言えることを。

「放射能を中和する」食品として、梅干、味噌、醤油、昆布、玄米などを推奨する向きがあるそうで、実際スーパーなどでもこれらが売れているように見うけられます。昆布やワカメなどの海藻類を毎日適切な量食べることは、甲状腺に必要なヨウ素を供給することで、放射性ヨウ素が入り込むことを邪魔してくれる可能性はあると思いますが、他の食品については、効果はまったく期待できません。若くて健康な人では問題も起きないでしょうが、血圧の高い人が塩分の多いものをとりすぎることはかえって危険です!

以下、リンク集です。

粂和彦のメモログ(熊本大学医学部・粂先生のブログ)
震災支援:ヨウ素について(追記あり)
放射性ヨウ素による汚染が健康にどういう影響を及ぼすか、とその対策についてわかりやすく説明されています。

福島原子力発電所Q&A
日本放射線影響学会有志によるQ&A。質問を受けて随時更新されています。

放射能漏れに対する個人対策 【3/22追加】
スウェーデン国立スペース物理研究所・山内正敏先生による、具体的な行動のめやす。

日本産科婦人科学会「福島原発事故による放射線被曝について心配しておられる妊娠・授乳中女 性へのご案内(特に母乳とヨウ化カリウムについて)」(PDF)

放射線医学総合研究所(放射線被ばく量の測定などを行っているところ)
汚染された場合の除染の方法などを含めて説明があります。随時追加されています。

東大病院放射線治療チーム@team_nakagawaのツイート
ツイッターなので140字ずつですが、状況に応じて説明が追加されていっています。

なお、東京の環境放射線量は以下で見ることができます(新宿です)。1時間ごとに更新されています。
東京都健康安全センター
環境放射線量測定結果(最新データ)

【以下はやや専門的な内容も含まれますが、ここに置いておきます(3/22)】
リスクコミュニケーションの前提議論
津田敏秀先生(岡山大学教授・疫学)による、「放射性物質で癌になるリスク」ということばについての解説

放射線による内部被ばくについて
同じく津田先生による内部被曝によるリスクについての解説

#hayanoquiz ベスト解答一覧(採点コメント付き)
早野龍五先生(東京大学教授・物理学)の設問に各界の学生院生研究者が寄せた回答から選ばれたベスト回答とコメント。かなり専門的な内容が含まれます。
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新の記事
つぶやいてます
リンク

カテゴリー