2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まずは節電
東京電力の「計画停電」は、原発のみならず多くの火力発電所も被災し全体の発電能力が落ちたため。首都圏の電力消費はこれまで非常に大きかったので、その分がまかなえないわけですね。そして大災害を起こしいまだ予断を許さない状況の福島第一原子力発電所で作られた電気を使っていたのは地元福島の人たちではなくやはり首都圏。

と、いうわけで、「今、できること」のひとつが節電です。

電気は基本的にためることができないので、突然の停電を防ぐためには、ピーク時の電力消費をおさえることが大切。

さらに、生活全体を省エネに切り替えていくことは、「大量に電力を使う生活」からの脱却という次のステップとして大切。

とりあえす今の指標として、東京電力がエリア内の電力使用状況グラフを公開し始めました。参考になります。
http://www.tepco.co.jp/forecast/index-j.html
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。