2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
放射能や放射線について1から勉強してみる(その2)
地元の若い人たちと、小さな勉強会をしました。安斎育郎さんの『家族で語る食卓の放射能汚染』をテキストとして、説明を補うかたちで進めました。最初の2回で、第二章「放射能って何だろう」まで進みました。その中から少し、ここにも報告したいと思います。

まず、「疑問に思っていること」「聞きたいこと」をいろいろ出してもらいました。

0011.jpg

「第二章」でとりあげられているのはこの左上の枠の中にまとめた事項に関係することがら。これだけでも話をするのに90分以上かかります。

放射能の話に入る前に、まず知っておかなければならないのは「原子」のこと。

00102.jpg

私たちのまわりにあるものは(もちろん私たちの身体も)、「原子」と呼ばれるものすごく小さな粒でできています。どれくらい小さいか、を、このスライドでは水1mlに何個の水分子があるかで表現していますが、別の言い方をすると、こんな感じです(図は田崎晴明「放射線と原子力発電所事故についてのできるだけ短くてわかりやすくて正確な解説-原子・原子核・放射線」より)

atom.jpeg

原子の直径は、1mmの1000万分の1。人間の細胞の大きさが直径6~25μm、つまり1mmの40分の1から160分の1、ウイルスが直径0.02~0.3μm、つまり1mmの300分の1から5000分の1ですから、ものすご~~く小さい、ということですね。

原子は、中心にある、プラスの電気を持った原子核と、その周囲をまわっている、マイナスの電気を持った電子でできています。原子核の直径は、1mmの1兆分の1です。

そして、様々な原子が、原子核の周りをまわっている電子をやりとりしたり、共有したりして、結びついたり離れたりすることで、様々な物質ができています。この変化が「化学反応」です。

00103.jpg

スライドでは水素分子と酸素分子が結びついて水の分子になる模式図が載せてありますが、キッチンのガスが燃えるのも、鉄が錆びるのも、化学反応ですし、私たちの身体の中でも、絶え間なく様々な化学反応が起きています。

さて、ようやく本の内容に入る準備ができました。同じ種類の原子でも、「重さ」が違うものがある…というところから、この本の第二章は始まります(タイトルの右下の数字は、この内容が書かれているページを示しています)。

00104.jpg

自然には存在しないと考えられていた元素が実は自然にも微量に存在することがわかった例もあり、「90種類」というのは厳密には不正確ですが、一番軽い水素から重いウランまでの90種類が、比較的古くからわかっていた元素だ、というふうにとらえればよいでしょう。いちばん大切なのは、「同じ元素でも、重さの違うものがあり、その中で、放射能を持つ持たないの違いがある」ということです。ここにあげられているセシウム137は放射能を持ちますが、天然のセシウム133は放射能を持ちません。

電子はほとんど重さがないので、原子の重さは、原子核の重さによって決まります。原子核は、プラスの電気を持つ陽子と、電気的に中性な中性子で成り立っており、同じ元素での重さの違いは、中性子の数の違いによります。陽子の数と中性子の数を足した数を「質量数」と呼び、これがここで原子の「体重」と名付けられている数値です。

00105.jpg

「苗字」が同じで「体重」がちがう、言ってみれば元素のきょうだいを、「同意元素」と呼びます。

00107.jpg

陽子と中性子の数のバランスがとれていない、不安定な原子核は、自然に変化して、安定な原子核になります。この時、変化(壊変、と呼びます)する原子核から出てくるのが放射線です。

00109.jpg

「放射能」とは、このように変化する性質(ないしは能力)を指しています。放射能を持つ物質が「放射性物質」です。普通、原子は煮ても焼いても薬品を用いても他の原子に変わったりしませんが、ひとりでに変身してしまう変わりものの原子がある、それが放射性核種だ、ということなのです。

00108.jpg

ここで大事なのは「勝手に放射線を出す」というところ。人の手で出させたり止めたりできるのではない、という点が、やっかいなことでもあるのです。

ふう。やっと「放射能とは?」の入り口まで来ました。今回の記事はここまで。次はいろいろな放射性物質について、です。
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新の記事
つぶやいてます
リンク

カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。