2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
津波被災地へ行く・2012年8月(その1・石巻)
8月の下旬に、宮城県の津波被災地に行って来ました。もともと、祖母がかつて女川在住で、子どものころには何度か訪ね、海山で遊んだ土地です。

車で東京を出て仙台で一泊、その夜は、近隣でボランティアを受け入れてきた教会の牧師さんに少し話をうかがいました。翌朝、まず石巻へ。三陸道を石巻港ICで降りて海の方へ向かうと、壊れたまま解体されていない家屋が目立ちます。被災した学校や工場の建物が残り、一方には復旧し稼働している工場が。

北上川の河口近く、中洲にあるのが石ノ森萬画館。ここも被災しましたが建物は残っています。

DSC_4674_2.jpg
石ノ森萬画館の向かい側のハリトス教会堂も被災して見学はできません。

DSC_4673_2.jpg

壊れた建物の側に供えられた花。

DSC_4677_2.jpg

上流方向

DSC_4682.jpg

川の向かい側に仮設商店街

DSC_4685_2.jpg

漁港、魚市場。市場の建物は完全には修復されていないが水揚げは行われている。

DSC_4687_2.jpg

DSC_4688.jpg

なお石ノ森萬画館は修復工事中➔こちら
河北新報によれば11月17日に再開するそうです。
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。