2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手足口病とヘルパンギーナ
伝染性紅斑(りんご病)もそうですが、今年は手足口病もかなり流行していて、こちらも東京都では「警戒レベル」に達したとのことです。

東京都感染症情報センターの都民向けリーフレットはこちら(PDF)

東京都感染症情報センターの説明ページはこちら

手足口病は一昨年も大きな流行があり、この時は手足のみならずお尻や膝などの発疹が多い人が目立ちましたが、今年はむしろ口内炎が多い人が目立つように思います。
また、ヘルパンギーナも徐々に増えてきました。ヘルパンギーナと手足口病は同じ「エンテロウイルス」の仲間による感染症で、夏に多いという特徴があります。手足口病では口の中のあちこちに口内炎ができますが、ヘルパンギーナでは喉の奥に集中し、手足などの発疹はありません。手足口病とちがって熱は高いことが多く、急に高熱が出る、というパターンが多いです。

手足口病とヘルパンギーナには似ているところもあります。
*原因になるウイルスが多種類あるので、一度かかっても何度もかかるし、ワンシーズンに2回かかる人もいる
*自然に治り、重い合併症はまれ
*特別な薬はない
*治った後も便には長期間ウイルスが出ているので、手洗い(本人も、周囲の人も)が大切
*集団生活ではタオルの共用を避けたほうがよい

毎年多かれ少なかれ流行する病気ですから、覚えておいてくださいね。
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新の記事
つぶやいてます
リンク

カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。