2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えどがわ・水俣まつりのこと
築地市場移転問題について、昨日のエントリーで少し書きました。

この問題は、地域の友人知人たちと企画している「えどがわ・水俣まつり(仮称)」の準備会の席でも少し話題になったことがあって、それ以来気になっていたので、一度自分でも整理してみよう、という思いもあってのことです。
「えどがわ・水俣まつり(仮称)」は、地域から<水俣>を考え伝えよう、というイベントです。甘夏やお茶などの生産物を通じて水俣とおつきあいのある人、水俣の写真を撮ってきたカメラマン、地域で環境問題にとりくんでいる人、などが集って少しずつ準備をすすめています。

私自身は学生時代から、細ぼそと水俣に繋がるグループにかかわってきました。そんな中で、「水俣」を受け止めた「私たち」から表現し発信する場をつくっていきたい、という思いで参加しています。

ひとり芝居『天の魚』をひとつの柱に、様々な企画で「まつり」をつくっていこう、という構想で、現在は「プレ・プレ企画」と題して連続で勉強会を開いています。これから本格的な準備に入ります。興味のある方は下記へアクセスしてみてください。

http://edogawaminamata.web.fc2.com/

<付記>石原さん、予想通り、当選した途端に、すっかりもとの傲慢さに戻ってしまいましたね。

世論調査で7割以上の都民が考え直したほうがいいと答えたオリンピック誘致は、考え直す必要はないと言う。公約だったはずの都政の情報公開は「難しい」でおしまい。築地市場移転については「都知事選のために持ち出された」(ウソ。中央区のサイトに経緯が書かれているとおり、ずっと問題になっていた)とのたまう。という具合で・・・

やれやれ。








関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

退屈な未来。 を読んで、思わず書いてしまった重苦しさ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。