2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
MR(麻疹風疹混合)ワクチンの接種は済みましたか?
 MRワクチンの2期・3期・4期の接種票は、3月末で使えなくなります。

 中高生のワクチン接種は通常の診療時間内にもお受けしていますが、月末になると、ワクチンの手配が間に合わなくなる可能性もあります。お早めにご予約ください。
病気の種類にも春の訪れが
 一時期増えたインフルエンザも完全に下火になりました。冬の定番・ウイルス性胃腸炎(たぶんノロウイルス)がまだ多いですが、一方で、天気の変化が激しいためか、喘息で調子の悪い人が目立ち始めました。

 週末から花粉症の症状の人も増え始めています。外来で診る病気の種類にも、春らしさが感じられるこのごろです。
いつもの冬
 先週から、インフルエンザが増えたと書きましたが、その傾向は続いています。

 そして、ウイルス性の胃腸炎(ほとんどはノロウイルスと思われる)も多く、プール熱や溶連菌がちらほら。いつもの冬の診療風景と同じになってきました。

 昨年は秋の初めからインフルエンザ(いわゆる「新型インフルエンザ」)がず?っと流行して、そのあおりを受けてだか何だか、暮れまで胃腸炎はほとんど出ていなかったのですが・・・

 まあ、いつもの1月末?2月、よりはインフルエンザは少ないかな?、という感じではありますが。

 一方、早くも花粉症らしき症状の出ている人もいます。天気の変化が大きいためか、喘息の調子が悪い人も。冬の病気と春の病気が混在しているような外来の状態です。
また増えてきたインフルエンザ
 先週からぼちぼち出ていたインフルエンザ、今週になって少しずつ増えてきました。まだ全国的な統計には出てきていないけれど、東京都のデータでもちょっと増え気味かな?という感じ。

weeklydraw-1.png

 みんなA型で、今のところの東京都や全国のウイルス検査で見る限り、季節性ではなく「新型」だと思われます。さてこれがどこまでまた増えるのか。

 一方でノロウイルスと思われる胃腸炎も増えていますし、プール熱かと思われる高熱の子もぱらぱら。「熱が出た!」だけでは区別がつけにくい流行パターンになってきました。
プール熱・ノロウイルス・溶連菌 そして・・・
 年が明けてからすっかり落ち着いていた外来ですが、先週後半くらいからまた少しいろんなものが流行り始めてきたかな・・・という感じです。

 熱が出る病気が多いのですが、数から言うと
 1.胃腸炎(おそらくノロウイルス)
 2.プール熱
 3.溶連菌感染症

という順番でしょうか。

 吐いたり下痢したりが主体なら胃腸炎で、この場合は熱はわりと早く下がることが多いです。目やに・目が赤いなどの症状が強ければプール熱のことが多く、熱は上がったり下がったりしながら4~5日続くこともあります。

続きを読む

インフルエンザは激減 胃腸炎がやや流行
 年が明けてから、インフルエンザはすっかり減りました。まだ、ぽつぽつかかる人もいますが、昨年秋以来の勢いとは比べものになりません。年齢の大きい子どもが多いせいもあり、症状も軽い人が多いです。

 変わって少し増えているのがウイルス性の胃腸炎。おそらくノロウイルス。ただ、いつもの冬に比べるとまだまだ少なく、また症状も軽い人が多いです。発熱・嘔吐・下痢というのが胃腸炎の症状の定番ですが、今のところ、熱のある人は少なく、嘔吐や下痢もあまりひどくない人が多い印象です。

 胃腸炎は口からの感染が主ですから、予防には手洗いの効果が大きいと考えられています。インフルエンザが減っても、ていねいな手洗いは続けていただいたほうがいいでしょうね。
山は、こえたか
 流行の続いている「新型インフルエンザ」ですが、ようやく、少し山を越してきたようです。

 江戸川保健所のデータでも、11月の第3週をピークに、減少傾向が見られます。また東京都全体の統計では、10月の最後の週がピークで、緩やかに下がってきています。

 weeklydraw.jpg

 とはいえ、グラフを見ればわかるように、今回の流行は立ち上がりがゆっくりで、じわじわと患者数が増えていますから、総数はかなりのものになります。また、減り方も、通常のシーズンのインフルエンザのように速やかに減るのではなく、ゆっくりした減り方になるでしょうから、ピークを過ぎたとはいえ、まだまだそれなりの規模の流行は続くのだろうと思います。
ピークはこえたのかも・・・
 連日マスコミを賑わしている「新型インフルエンザ」。

 当院でも診療に追われ、特に先々週から先週にかけては非常に混雑しましたが、さすがにピークはこえてきたようで、少し余裕が出てきました。

 といっても、学校や幼稚園・保育園によっては、「流行するのはこれから」というところもまだあるでしょう。なかなか、気が抜けません。
増加中・・・
 先週末から、インフルエンザの患者さんが増えてきました。近くの中学校で流行していることもあるのでしょうが、徐々に小さい子どもへも波及し始めています。

 先週の木曜日に、医師会で近隣の病院との病診連係に向けての意見交換というのがあったのですが、その時点では、入院する人は出てきているものの、まだベッドが足りないとかいうレベルではないというお話でしたが・・・むしろこれから本格的に増えるのか。まあ、区内でも葛西地区は早くから増えてきていたようなので、単純に地域の時間差なのかもしれませんが。

 この近辺ではこの1?2週間が山場でしょうか。

続きを読む

むしろ、これからなのかもしれない
 何度かインフルエンザのことを書いていますが、今のところ「世間で騒がれているほどは増えていない」という実感にかわりはありません。ただ、今週になって、少し増えてきたかなあという様子はみられています。

 国立感染症情報センターや、東京都の感染症情報センターのデータをみても(まあ、これらは2週間前までのなのですが)、8月からはじまった今回の流行のたちあがりはわりとゆっくりで、まだ、今春の流行のピーク時の高さにも達していません。

 涼しくなり、湿度の低い日が増えてきましたから、むしろこれからが本番なのかもしれないな、という気もします。

 こんな調子でずっと緊張をひきずっているのは、けっこう疲れますが・・・
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新の記事
つぶやいてます
リンク

カテゴリー